【台湾法律講座】銀行法「違法吸金罪」の紹介

台湾では金融業は政府が厳格に規制している業種であり、革新的技術を有するベンチャー企業が主務官庁の許可を取得せずに金融業に関係する可能性がある業務を推進し、または資金調達を行った場合、刑事責任を構成するリスクがあります。そのうち銀行法の「違法吸金罪」(訳注:日本…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:55)

中国旅行客の受け入れ停止、台湾が大陸行きも(01/27)

中国人の訪台手続き停止、感染拡大で一層厳格化(01/27)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン