蘇花公路で新たな改修計画、360億元投入か

台湾交通部(交通省)の黄玉霖・政務次長(次官)は1日、東北部の宜蘭県と東部の花蓮県を結ぶ道路「蘇花公路」の新たな改修工事の計画を行政院(内閣)に先月末に提出したことを明らかにした。投資額は360億台湾元(約1,278億円)を予定する。2日付聯合報が伝えた。 新しい改修…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外資の台湾投資2件を承認、総額2.4億米ドル(11:50)

テイクオフ:台北市郊外の景勝地、陽…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

苦境広がるホテル業界 客室稼働率5%も、コストを抑制(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(02/25)

中華電信が5G設備発注、74億元で=業界初(02/25)

台湾大哥大、韓SKテレコムと5G提携へ(02/25)

群創、ミニLEDでアップル供給網入りか(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン