自貿区で規制緩和、貿易業務の登録廃止など

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の第13期常務委員会第14回会議は最終日の26日、自由貿易試験区(自貿区)内で対外貿易法など法律6本を対象に一部執行を緩和することを採決した。貿易事業者の届け出・登記制度を撤廃することなどが含まれる。新華社電が伝えた。 今年12月1…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでの新型コ…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

テイクオフ:「通常営業を再開します…(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

新型肺炎の先行きに不安 出張中止、車業界は調達に懸念(02/25)

中小企業の救済策を強化へ 再開3割未満、政府が危機感(02/25)

日本渡航を「高度の警戒」に 豪、新型肺炎増加で引上げ(02/25)

MAI、8月の増便に向け航空機2機リース(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン