世界経済開放度指数、6ランク上昇の68位

英国のシンクタンク、レガタム研究所が発表した2019年の「世界経済開放度指数」で、インドネシアは170カ国・地域中68位となり、09年の前回調査から6ランク上昇した。 レガタムは、開かれた経済の重要指標となる「市場参入とインフラ」「投資環境」「企業環境」「ガバナンス(統治…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(19:18)

金融商品比較サイト、共同創業者2人辞任へ(17:09)

コモド空港の民間運営事業者、月内に決定(16:07)

独サッカー1部リーグ、ファン層の拡大図る(13:54)

テイクオフ:数年前、歩行者の間を軽…(11/20)

デジタルで金融サービス拡大 政府調査、56%が金融機関を利用(11/20)

日本通信、HIS子会社などと基本合意(11/20)

預金保証金利、きょうから0.25%引き下げ(11/20)

一般家庭用の電気料金、体系を一部変更へ(11/20)

財政赤字、税収不足でGDP比2.2%台予測(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン