• 印刷する

テイクオフ:大型台風が日本を襲い、…

大型台風が日本を襲い、長野県にも大きな被害が出たことはオーストラリアの公共放送ABCで何度も放送されていた。そこで、おや? と思ったことがある。

「ナガノ」の発音が、どのキャスターもリポーターも「ナ」にアクセントが来る正しい発音だったことだ。長野は筆者の出身地で、欧米人からは第2母音のある「ガ」にアクセントが来る「ナガーノ」という、いかにも英語風の発音しかこれまで聞いたことがなかったので非常に意外だった。さすが知日派の多いオーストラリア。日本の地名や人名を正しく発音するよう編集局で取り決めたに違いない。

そういえば、日本人は自分の名前なのに、外国人に自己紹介する時になぜか、自分でわざわざ英語風の奇妙な発音にしているケースがあるので苦笑させられる。名前も地名も、外国人だって本来の日本語の発音で言いたいに違いない。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シャワー室内のタイルの…(11/15)

豪政府、インフラ計画に税優遇 外資の投資促進狙う(11/15)

豪10月失業率5.3%に悪化、就業者大幅減(11/15)

豪エネ委員会、送電損失規制の変更を拒否(11/15)

〔オセアニアン事件簿〕豪山火事、QLDの放火容疑で少年逮捕(11/15)

豪州石炭輸出、40年までに18%増加=IEA(11/15)

再生エネのチョー、豪州で太陽光発電所開発(11/15)

政府、軍事供給視野にレアアース産業支援へ(11/15)

〔政治スポットライト〕豪中が国防戦略対話、関係に変化(11/15)

太陽光発電の個人間取引、デリーで実証実験(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン