7カ月連続輸出減、底入れまだ 通年は10年ぶり低水準の声も

シンガポールの輸出の低迷が続いている。シンガポール企業庁(エンタープライズ・シンガポール)が17日に発表した9月の輸出額(NODX、石油と再輸出を除く)は、前年同月比8%減の132億9,070万Sドル(約1兆580億円)で、7カ月連続でマイナス成長を記録した。下げ幅は3カ月…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

卸売り販売額、電子不振で3年ぶり下落幅(20:44)

R&D・人材投資の税控除拡大、デロイト要望(20:44)

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(20:44)

金融商品比較サイト、共同創業者2人辞任へ(20:40)

コモド空港の民間運営事業者、月内に決定(21:06)

テイクオフ:駅の改札口でスマートフ…(11/20)

ユズに続く食材の販路開拓 高知県、外食産業を通じて(11/20)

IMD世界人材ランク、初のトップ10入り(11/20)

DBS銀、東南アジアで初めてEPs採用(11/20)

建設大手、グリーンローンなどで資金調達(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン