• 印刷する

テイクオフ:ニュージーランド(NZ…

ニュージーランド(NZ)と言えば羊。人間の数より羊が多いというのは有名な話で、現在は人口1人当たり約6頭の羊がいるという。もっとも世界レベルで見ても、羊の数は総人口よりも多く、人1人当たり2.5頭の計算になるらしい。ただしNZの羊は急速に減少中で、一番のピークだった1982年には7,000万頭、実に1人当たり22頭もの数だったという。それが今や2,740万頭だ。

NZの羊が減っているのは牧場数の減少が原因だが、その理由はさまざま。宅地開発や酪農への業態変換、利益率が良いというキウイフルーツ栽培やワイン用ブドウ園への切り替えも目立つという。

ただ、不思議なのは約6割も減った羊の数に比べ、NZで生産される羊肉はわずか5%減にすぎないということだ。NZの羊は急速に太ったに違いない。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

カンタス、国際線予約来年3月末まで保留(17:55)

アフターペイ、米アップル・グーグルと提携(17:55)

テイクオフ:学生時代に友人らと、大…(07/16)

豪7月消費者マインド、再下落 メルボルン封鎖が重しに(07/16)

雇用消失の35%が回復、失業第2波の恐れも(07/16)

カード支出7%超増、豪経済楽観は禁物(07/16)

給与補助が延長?小企業は継続するか熟考を(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン