滄州市が有人自動運転実験免許、京津冀で初

河北省滄州市政府は11日、有人自動運転の実験免許30台分を発給した。京津冀(北京市・天津市・河北省)地域で同免許が発給されるのは初めてだ。河北新聞網などが伝えた。 滄州市での有人自動運転実験は、中国検索大手「百度(バイドゥ)」が主導する自動運転開発の企業連合「アポ…

関連国・地域: 中国-河北
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「事前に表示価格を引き…(11/12)

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

ネット通販「双十一」が盛況 アリババは16時間で3兆円超(11/12)

10月の新車販売4%減、16カ月連続で縮小(11/12)

今年の新車販売、14~15年の水準に(11/12)

アップル、PCBを台湾企業に緊急発注か(11/12)

消費で貧困支援を、中央15部門が呼び掛け(11/12)

中国の超富裕層325人、ロシア抜き世界2位(11/12)

中国フィンテックABC、国際事業本部を開設(11/12)

1~9月の金消費量、9.6%減の768トン(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン