予算案の税制措置は緩和方向 景気弱含み配慮、日系にも恩恵

マレーシア財務省は2020年度の予算案の発表に伴い、関連税制措置のリストを公表した。いずれも今後、成立に向け、連邦議会下院で審議される。40項目にわたる関連税制措置について、会計事務所ラッセルベッドフォード・マレーシアJSGのマネジングディレクター、加藤芳之氏は「景…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

中古車プラットフォーム「ezオート」開設(14:59)

仏調理器具グループセブ、来年20%増収見通し(13:29)

エアビーの宿泊者、飲食支出8億リンギ超へ(12:34)

テイクオフ:ずぼらな人は格安航空会…(11/12)

進む高齢化、地域共生で対策 東南ア「発展途上の老い」(上)(11/12)

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

台商の和泰電子、マレーシアで生産拡大(11/12)

ソニーのゲーム部門、東南ア初の制作拠点(11/12)

愛知海運、KLに現地法人開設(11/12)

RM1=26.3円、$1=4.14RM(11日)(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン