• 印刷する

テイクオフ:朝、目を覚ますと、外が…

朝、目を覚ますと、外が何やら騒がしい。ここ最近にはないざわつきだ。騒がしいのは、庶民の街のど真ん中に住む身としては当たり前なのだが、なぜだろうと思い、築60年の自宅アパートを出ると、答えはすぐに出た。向かい側に、青果市場がオープンしていたのだ。

先週末まで同じ場所で営業していた八百屋のおじさんや、果物屋の老夫婦はどこへ行ってしまったのだろうと気になった。しかし同時に、意気揚々とした売り手の掛け声や、主婦らがこぞって野菜や果物を買い求める様子に、少しほっとした。

この数カ月、駅にほど近いエリアに住んでいるせいか、デモ隊をたたえる歌やスローガンが道路から共鳴して聞こえてくるたびに、香港情勢の変化を身に染みて感じてきた。青果市場のオープンと活気は、再確認させてくれた。人々の「日常」は、まだしっかり残っていることを。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

MTRの運行支障続く、海底トンネル封鎖も(08:53)

テイクオフ:11月に入り、香港の社…(11/20)

失業率、来年4%に上昇か 飲食「1000店閉店」の見方も(11/20)

香港、占拠学生大量排除=千人超(11/20)

林鄭行政長官、区議選延期に含み(11/20)

香港の小中学校など、20日に授業再開(11/20)

香港人の物件購入、向こう6カ月で1万軒も(11/20)

シティ、香港成長率はマイナス1.3%と予測(11/20)

中小企業の事業環境ランク、香港は世界2位(11/20)

ガルーダ航空、香港路線を大幅減便(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン