ストライプ、働く女性に照準 衣料・雑貨で売上200億円目指す

カジュアル衣料のストライプインターナショナル(岡山市)が、ベトナム事業に力を入れる。2017年に買収した女性向けカジュアルアパレルブランド「NEM(ネム)」に続き、今年8月には女性用靴やバッグなどの服飾雑貨を扱う「VASCARA(バスカラ)」の運営会社を傘下に収め…

関連国・地域: ベトナムインドネシアフィリピン日本
関連業種: 繊維


その他記事

すべての文頭を開く

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(19:18)

低い生産性、タイに追いつけ 経営改革へ「日本式」伝搬(上)(11/20)

20年の最賃は上昇率5.5%、政令90号公布(11/20)

ANA、20年3月末からベトナム路線を再編(11/20)

ベトナムのEC配送、スピード競争に突入へ(11/20)

ビナラインズ、3社から出資完全引き揚げへ(11/20)

HCM市メトロ、開通は21年第4四半期(11/20)

家具の震興集団、ベトナムの病院を拡張(11/20)

航空会社への出資上限、外資34%まで可能に(11/20)

リコジ16、新株発行で3千億ドン調達へ(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン