公取委のシステム、フィリピンに供与へ

韓国の公正取引委員会と韓国国際協力団(KOICA)は同国の政府開発援助(ODA)事業として、公取委の事件処理システムを2023年までにフィリピンに供与する。公正取引分野の電子政府(政府用システム)の輸出は初めて。9月30日付電子新聞が伝えた。 フィリピンは国内法によ…

関連国・地域: 韓国フィリピン
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者、2日ぶり300人台に低下(13:42)

政策金利0.5%据え置き、不動産の過熱考慮(15:38)

ハイニックス、ASMLからEUV装置購入(16:44)

LG電子のTV用OS、世界20社に供給へ(20:05)

テイクオフ:いじめる人は楽しくても…(02/25)

【韓国モビリティー】電池利用の最適化が普及の鍵 ZEVへのシフト元年(下)(02/25)

2月の企業景況感76、製造業が悪化(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン