• 印刷する

8月の訪日香港人4%減、2カ月マイナスに

日本政府観光局(JNTO)が18日発表した8月の訪日香港人は、前年同月比4%減の19万300人(推計値、以下同じ)だった。2カ月連続のマイナス成長。

増便などによって航空座席供給量は増えたものの、大規模デモにより香港国際空港(チェクラプコク空港)が一時閉鎖されたことに加え、安価に楽しめる台湾やタイなどの旅行人気が高まった影響を受けた。

1~8月の累計は前年同期比2%減の150万5,000人だった。人数ベースでは、中国本土、韓国、台湾に次いで4位。

8月の全体の訪日外国人は2.2%減の252万100人で、台風21号や北海道地震の影響があった2018年9月以来11カ月ぶりに前年同月を下回った。1~8月の累計は3.9%増の2,214万4,900人だった。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

テイクオフ:香港は今、秋の芸術シー…(10/16)

資産の海外移転、市民が関心 緊急条例臆測で問い合わせが急増(10/16)

金管局、銀行の資本強化基準下げ=中小支援(10/16)

SFCのアルダーCEO、来年9月に退任へ(10/16)

香港の実質マイナス金利、株式市場に追い風(10/16)

反落、材料乏しく小動き=香港株式(10/16)

マカオ証取計画、アナリストが困難と指摘(10/16)

林鄭長官きょう施政報告、非常事態に備えも(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン