• 印刷する

PMQも賃料減額、社会混乱で入居企業支援

香港島・セントラル(中環)のクリエーティブ施設「PMQ(元創方)」は、10月から現在の入居企業の賃料を3カ月間、25%減額する。香港で長期化する社会混乱など不透明な経済環境の中、入居企業の負担を軽減する措置を打ち出した。来年以降は市場の状況を見ながら再協議するとしている。香港経済日報などが伝えた。

PMQに入居するファッションデザイナーによると、入居企業と施設運営側が協議を重ね、短期的措置として賃料の減額が最も効果的との結論に至ったという。中長期的対策としては、週末などに合同イベントを企画するなどして来場者増をサポートする。

PMQは2014年、元警察宿舎だった場所を改装してオープン。デザイナーやクリエーティブ産業向けの活動拠点として、最大約130のワーキングスペースを提供している。デザイナーらの作品展示のほか、販売なども行っている。

九龍・茘枝角の商業施設「D2プレース」は先に、既に8月の賃料を支払った入居企業に対し賃料を2割減額するなどの措置を講じている。


関連国・地域: 香港
関連業種: 繊維建設・不動産小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

HKTVの通販サイト、3Q取引額は4割増(19:18)

テイクオフ:朝、目を覚ますと、外が…(10/14)

オフィスの脱セントラル続く 不動産大手は金鐘・観塘へ(10/14)

中古住宅のCCL4指数、7週連続下落(10/14)

MTRC、駅商業施設の賃料引き下げへ(10/14)

房委会、工業ビル6棟を公営住宅に転用か(10/14)

続伸、米中協議の高評価で期待=香港株式(10/14)

運用資産残高、今後5年は伸び鈍化の予測(10/14)

マカオの旅行物価指数、3Qは0.65%下落(10/14)

工聯会、観光救済で地元客シフト支援を提言(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン