• 印刷する

テイクオフ:南太平洋に浮かぶ人口約…

南太平洋に浮かぶ人口約60万人の島国、ソロモン諸島がついに台湾との断交を発表した。4月にソガバレ氏が首相に就任してから、断交のうわさは出ていたものの、このタイミングで発表とは。台湾と外交関係を持つ国はこの3年で6カ国減った。

もちろん背後にはあの国の存在がある。台湾のソロモン諸島への経済援助がかすむような圧倒的な経済力で、台湾を孤立化させようとしているのは疑いようがない。来年1月の総統選に向け、じわじわと圧力を強め、国慶節前のタイミングで断交に追い込んだ。

ただ、中国政府が政治的な力を見せつければつけるほど、逆に蔡英文総統への支持が強まっていくのではないだろうか。お隣香港の「逃亡犯条例」改正案を発端とした一連の抗議活動で、蔡氏への支持が盛り返したように。「一国二制度」を迫っても台湾は屈服しない。蔡氏の言葉が響く。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

鴻海傘下の鴻騰、マスク生産認可取得(03/27)

新型コロナの感染者、283人に(03/28)

政府が消費クーポン券発行へ 4月末にも、内需刺激に期待(03/27)

緯創が世界分散生産へ、10億米ドル投資(03/27)

華晶科技と訊連科技、AI監視領域で提携(03/27)

オンライン学習の麦奇が好調、新型コロナで(03/27)

中鋼、高付加価値化とグリーンエネを主軸に(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン