• 印刷する

テイクオフ:南太平洋に浮かぶ人口約…

南太平洋に浮かぶ人口約60万人の島国、ソロモン諸島がついに台湾との断交を発表した。4月にソガバレ氏が首相に就任してから、断交のうわさは出ていたものの、このタイミングで発表とは。台湾と外交関係を持つ国はこの3年で6カ国減った。

もちろん背後にはあの国の存在がある。台湾のソロモン諸島への経済援助がかすむような圧倒的な経済力で、台湾を孤立化させようとしているのは疑いようがない。来年1月の総統選に向け、じわじわと圧力を強め、国慶節前のタイミングで断交に追い込んだ。

ただ、中国政府が政治的な力を見せつければつけるほど、逆に蔡英文総統への支持が強まっていくのではないだろうか。お隣香港の「逃亡犯条例」改正案を発端とした一連の抗議活動で、蔡氏への支持が盛り返したように。「一国二制度」を迫っても台湾は屈服しない。蔡氏の言葉が響く。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北市大安区の「臨江街…(10/24)

台湾アイリス、売上高5倍へ 19年比で、独自家電・物流拠点も(10/24)

鴻海、iPhoneXRのインド生産量300万台に(10/24)

中華電信、スマートメーター25万台を受注(10/24)

中磊電子、スプリントのスモールセルを受注(10/24)

工研院、新竹一般道で自動運転車を試験走行(10/24)

台湾産農水産物の輸出額、1~9月に6%増(10/24)

デルタ、星のインダストリー4.0推進で協力(10/24)

製造業の20年生産額1.3%増へ、工研院予測(10/24)

ツタヤ、南港に最大規模の書店オープンへ(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン