• 印刷する

中秋節連休の国内旅行客、7.6%増の1億人

中国文化観光省によると、中秋節3連休(13~15日)の国内旅行者数は延べ1億500万人となり、前年同期比7.6%増えた。国内観光収入は472億8,000万元(約7,212億円)で、8.7%の伸びとなった。

文化観光省は今年の中秋節連休の特徴として、2世代、3世代そろっての旅行が延べ人数ベースで労働節連休(5月1~4日)や端午節連休(今年は6月7~9日)に比べて約14%増えたことを挙げた。建国70周年を10月1日に控え、各地で親族意識や伝統文化、地方色などを前面に押し出したイベントが行われたことが背景にあると分析している。調査によれば、連休中、各地の中秋節関連イベントに参加した国内旅行客は全体の76.4%に達した。

湖北省では中秋節の連休期間中、延べ200回近い中秋節関連イベントが開かれた。上海市では115カ所の博物館に延べ22万1,900人が入場した。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アパートの駐車場に、左…(10/21)

3Q成長率は6.0%に減速 最低更新、目標達成へ正念場(10/21)

豪ガソリン輸入、米国から急増 主要調達先の市価上昇で(10/21)

聯発科技董事長、「5G・AI領域強化」(10/21)

9月の鉱工業生産5.8%増、単月は伸び拡大(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

3Qの設備稼働率76.4%、前期から横ばい(10/21)

ムセのタマネギ輸出が増加、中国で需要増(10/21)

13回目の米中閣僚級協議、劉副首相が高評価(10/21)

1~9月財政統計、税収は2カ月連続で減少(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン