• 印刷する

テイクオフ:韓国のお盆に当たる秋夕…

韓国のお盆に当たる秋夕(チュソク)を忠清南道にある妻の実家で過ごした。多くの韓国人は秋夕前になると、車やバス、鉄道などを使ってこぞって故郷に帰省するのだが、その様は「民族の大移動」と呼ぶにふさわしい。帰省先では親族が久しぶりに顔を合わせ、一日中食べては後片付けを繰り返すといった生活を送る。

妻の実家は海の近くということもあり、魚料理が最高だ。特に好物なのが「チョノ」という小さな青魚で、日本ではコハダあるいはコノシロとも呼ばれる。釜山から南西部にかけて秋夕には欠かせぬ食材とされ、刺身にするとコリコリ感がたまらない。

ところで、妻の実家の食卓では、家族の疑惑を抱えたまま法相に就任した曺国(チョ・グク)氏の話で盛り上がり、懸念していた日韓対立は話題にならなかった。曺氏に対しては密かに感謝したい気持ちだ。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朴槿恵(パク・クネ)前…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

ブロックチェーンで越に商機 韓国企業の進出相次ぐ(10/22)

製造業の景況見通し、2期連続で悪化(10/22)

韓国とのFTA交渉妥結、来年に持ち越しか(10/22)

中小の週52時間制、処罰猶予期間も検討(10/22)

開城工団の韓国企業、3割が海外移転(10/22)

サムスンの折り畳みスマホ、500万台量産へ(10/22)

10ナノ級の次世代DRAM、SKが開発(10/22)

ソレイジアの口内炎治療機器、韓国に輸出へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン