• 印刷する

テイクオフ:台湾の中秋節といえば焼…

台湾の中秋節といえば焼肉。昨年に引き続き体重135キロ(前年比5キロ増)の台湾人の義弟が催すバーベキューに参加した。今年も段ボールに収まりきらないほどの肉が用意されたが、義弟とそのヘビー級の友人たちの活躍もあって、段ボールは数時間後には空っぽ。

と、ここまでは、昨年も見た景色。今年の変わったところといえば、還暦を迎えたお説教好きの義父が若者に交じってバーベキューに参加したこと。案の定、義父は愛息とその友人のたるんだ体を見るや、「台湾人の若者は向上心がない」とお説教を開始した。

だが、そこは年齢による上下関係が日本に比べゆるい台湾。義弟とその友人たちは「あんたたちが若者にチャンスを与えないからだろ!」と口々に反論し、義父をやり込めてしまった。義父が日頃、実の子どもではなく私と話したがる理由が分かった今年の中秋節だった。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北市大安区の「臨江街…(10/24)

台湾アイリス、売上高5倍へ 19年比で、独自家電・物流拠点も(10/24)

鴻海、iPhoneXRのインド生産量300万台に(10/24)

中華電信、スマートメーター25万台を受注(10/24)

中磊電子、スプリントのスモールセルを受注(10/24)

工研院、新竹一般道で自動運転車を試験走行(10/24)

台湾産農水産物の輸出額、1~9月に6%増(10/24)

デルタ、星のインダストリー4.0推進で協力(10/24)

製造業の20年生産額1.3%増へ、工研院予測(10/24)

ツタヤ、南港に最大規模の書店オープンへ(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン