中国が台湾男性取り調べ、国家安全危害疑い

【北京、台北共同】中国で台湾政策を主管する国務院(政府)台湾事務弁公室の報道官は11日、台湾南部屛東県の枋寮郷政府のコンサルタント李孟居氏を、国家の安全に危害を与える行為に関わった疑いで取り調べていると明らかにした。台湾メディアによると、8月に旅行先の香港で中国…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

更生手続き申し立ての中華映管、破産宣告(12:56)

テイクオフ:友人宅のガレージで先日…(09/19)

マツキヨが北中部で出店加速 台中に1号店、10年で100店舗へ(09/19)

中国勢がスマホシェア争い ネット販売加速、実店舗も強化(09/19)

HTC王執行長退任、後任に仏オレンジ幹部(09/19)

デルタと台湾MS、クラウドなどで協力(09/19)

儒鴻、1.7億ドルでインドネシアに新工場(09/19)

IoTコーヒー機の艾聚普、2000万元調達(09/19)

鼎泰豊、台北で世界最大の旗艦店オープンへ(09/19)

ライトレール内製化率50%に、商機1500億元(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン