• 印刷する

フィッチ、香港鉄路を格下げ=政府と緊密

欧州系格付け大手のフィッチ・レーティングスは10日、香港鉄路(MTR)を運営する香港鉄路公司(MTRC)の自国通貨および外貨建て発行体デフォルト(債務不履行)格付け(IDR)を従来の「AAプラス」から「AA」に1段階引き下げた。格付け見通しは「ネガティブ(弱含み)」とした。11日付香港経済日報が伝えた。

フィッチは格下げの理由について、MTRCは香港政府と関係が緊密で、政府にとって重要な戦略的意義を持つためと説明。先に香港全体の長期発行体格付けを「AA」に下方修正しており、MTRCの格付けおよび見通しも同様に引き下げた形だ。

フィッチは、香港の長期債格付けにポジティブな変化があれば、MTRCの格付けも見直すと指摘。一方で、香港の格下げのほか、香港政府のMTRC株保有比率の低下や同社株の希薄化、香港の社会・政情の悪化などはいずれも同社の格下げ要因になり得るとしている。

香港政府のMTRC株の持ち株比率は現在、75.4%に達している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全長60メートル超の「…(09/17)

上水の薬局に閉店の波 本土客減、繁華街も空き店舗拡大(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

政府、小規模インフラ整備で景気を下支え(09/17)

香港、平和的解決を=HSBC会長が初見解(09/17)

仮想銀、開業時期の後ずらし相次ぐ(09/17)

香港取引所、単独で発展できず=人民日報(09/17)

反落、主力銘柄に売り圧力=香港株式(09/17)

リスク商品回避、銀行の資産運用業務に打撃(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン