豪州政府、拠出抑制が順調 福祉事業支出が1600億$で横ばい

オーストラリア連邦政府は、福祉部門への拠出抑制を順調に進めている。オーストラリア健康福祉研究所(AIHW)によれば、連邦政府の過去3年間の福祉事業支出額は、年間1,600億豪ドル(約11兆8,000億円)で推移している。子どもを持つ世帯向けの助成金「家族優遇税制(FTB)…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所にいつも行列ができ…(09/18)

豪CEO給与、カンタス1位 役員報酬の正当性に批判も(09/18)

「企業は社会問題でも意見を」国民の7割(09/18)

シフト労働者の個人休暇、政府が判決に不服(09/18)

豪資源業界、今後5年で労働者2万人必要(09/18)

中東の石油施設攻撃、豪に問題なし=政府(09/18)

豪の蓄電池プロジェクト、規制の変更が必要(09/18)

人気のグルテンフリーも、日本食材商談会(09/18)

グレートバリアR周辺、外来生物監視システム(09/18)

〔政治スポットライト〕NSW与党3議員、州首相の不信任案撤回(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン