• 印刷する

テイクオフ:インドネシアの首都の移…

インドネシアの首都の移転先として、にわかに注目されるようになったカリマンタン島を、20年以上前に大学の探検仲間5人と旅したことがある。日本の国土の2倍近い巨大な島には、原生林の中を1,000キロにわたって流れるカプアス川がある。その源流地点までセスナで飛び、手作りのいかだで1カ月半かけて河口まで下った。

野菜などの食料を調達するため、川沿いにある集落に停泊すると、現地の人々は突然現れたこちらを大いに歓迎してくれた。仲間が高熱を出して倒れると看病してくれ、いかだの修理までしてくれた。夜はろうそくの明かりの中で地元の若者たちと歌い、恋もした。

開発によってあの原生林の風景は失われていくのだろうか。自然に根ざした彼らの生活も変わっていくのか。別れを惜しんで思わず川に飛び込んできた彼らに、可能ならもう一度会ってみたい。(吉)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

感染拡大懸念も対策講じず 企業は各自予防、原料調達影響も(02/17)

【書籍ランキング】1月30日~2月5日(02/17)

黒字企業増加もリスク顕著に 19年の日系企業動向=JETRO(02/17)

台湾事業7割が新型肺炎影響 NNA調査、調達先変更の検討も(02/17)

日系6割が新型肺炎で悪影響 販売懸念、JCCとジェトロ調査(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

【この人に聞く】アズビル、提案力と人材強化 事前察知のソリューション提案へ(02/17)

工場向け人材のUT、地場同業に51%出資へ(02/17)

FCAセルビア工場停止か、肺炎影響で欧州初(02/17)

テラモーターズが新事業、データ活用(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン