韓国企業、インドネシアへの進出が活発化

韓国の企業や金融会社が相次ぎインドネシアに進出している。インドネシアは人口約2億6,000万人で世界で4番目に多く、各業界で注目されている。 重電大手の斗山重工業は9日、インドネシア国営電力公社(PLN)と「パル3」火力発電所への設備供給契約を交わしたと発表した。契…

関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: その他製造金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

次期大統領、知日派がトップに=世論調査(18:27)

8月輸出額13.8%減、半導体と石油製品不振(18:27)

歴代大統領の保養地、47年ぶり一般開放(17:54)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

テイクオフ:韓国の法務大臣に任命さ…(09/16)

二次電池でも「国産化」推進 ポスコ、韓国にリチウム工場(09/16)

日本を優遇除外へ、韓国も輸出管理強化(09/16)

中部でヤシ糖工場が稼働へ、日本などに輸出(09/16)

韓国、日本の管理強化巡りWTOに提訴(09/16)

韓進重工現法の買収交渉、年内完了へ(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン