韓国企業、インドネシアへの進出が活発化

韓国の企業や金融会社が相次ぎインドネシアに進出している。インドネシアは人口約2億6,000万人で世界で4番目に多く、各業界で注目されている。 重電大手の斗山重工業は9日、インドネシア国営電力公社(PLN)と「パル3」火力発電所への設備供給契約を交わしたと発表した。契…

関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: その他製造金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SK、地場同業のファウンドリー事業買収(16:47)

3月の余剰電力量が過去最高、操業停止影響(16:50)

テイクオフ:大学の卒業論文で、日本…(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

新型コロナで相次ぐ納品遅延 損失1800億円、半導体にも打撃(04/01)

米英中韓など渡航中止勧告、外務省49カ国・地域(04/01)

日本の渡航禁止勧告「遺憾」、韓国外務省(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

新型コロナ感染者9786人、前日比125人増加(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン