• 印刷する

テイクオフ:ラグビーW杯の開幕が迫…

ラグビーW杯の開幕が迫っている。 日本代表は目標とする初のベスト8入りを果たせるか。本拠地での開催に期待はおのずと高まる。

日本代表で注目するのは韓国人の具智元(グ・ジウォン)選手だ。ポジションはスクラムの最前列を担うプロップ。スクラムで敵味方16人の圧力を受け止める強靭(きょうじん)な肉体の持ち主でなければ務まらない。ラグビーの元韓国代表だった父から英才教育を受けたプレーは、スクラムだけではなくタックルや臨機応変なパスなどでも定評がある。

残念なのは韓国で彼の知名度が低いこと。現地の大手検索サイトで調べても具選手の関連ニュースは1件もヒットしない。プロップを訳せば「支柱」で、その名の通り縁の下の力持ち。目立ちはしないが、彼がこだわる低くて強いスクラムで世界の高い壁をぶち破り、韓国でも名声を獲得してほしい。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナで支援金、1世帯に9万円支給へ(22:25)

現代モービス、義王市のR&Dセンター拡張(18:09)

中韓越の非合金鋼製品、不当廉売で調査開始(21:01)

テイクオフ:対話アプリ「テレグラム…(03/30)

現代自の海外生産ほぼ停止 米中で需要急減、非常経営体制へ(03/30)

新型コロナ感染者9583人、死者は152人に(03/30)

全入国者を2週間隔離、4月1日から実施へ(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン