• 印刷する

テイクオフ:中秋節を13日に控え、…

中秋節を13日に控え、街のあちらこちらで焼肉の煙が上がっている。近年は台湾でもフード宅配サービスが普及する中、焼肉用の食材一式を指定した場所まで届けてくれる「懶人包(お任せセット)」が人気で、今年初の焼肉パーティーは手ぶらで参加することができた。

そのセットになぜか含まれているのが、薄切りの食パン。一見不思議な焼肉とパンの組み合わせだが、台湾では肉を挟んでサンドイッチのように食べるのが定番らしい。日本にも焼肉に白飯が欠かせない人がいるように、肉の油を吸収する炭水化物は必要な存在なのかもしれない。また、たれは後づけではなく焼いている最中に塗るのが主流だった。

作法は違えど、こちらにも必ずいるのが「焼肉奉行」。食べるタイミングを見極め、手早く取り分けてくれる台湾人に色々と教わった。来年の焼肉は私が仕切っているかも。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの特別予算、1600億元に増額(14:11)

新型コロナの感染者、329人に(15:56)

テイクオフ:台湾では現在、隔離対象…(04/01)

台北繁華街の空室率が上昇 新型コロナで、賃料は4割下落も(04/01)

鴻海の19年純益11%減、6年来の低水準(04/01)

国巨、MLCCの生産が受注の半分以下に(04/01)

仁宝、20年PC出荷量は横ばい維持へ(04/01)

日月光が資金調達計画、277億元超か(04/01)

群聯が新工場着工、22年初めに稼働開始へ(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン