• 印刷する

テイクオフ:タイ国鉄・フアランポー…

タイ国鉄・フアランポーン駅から北に向かうと、進行方向右手に建設中のバンスー中央駅が見えてくる。空港ターミナルかと見間違うほど巨大で、近くでは高架の建設も進む。一方、既存駅では、レールをまたいでホームを移動する人や草に寝転がる人の姿もあり、近代的な設備とのギャップに思わず苦笑してしまう。

タイ人の友人は「バンコクのインフラはまだまだ。東京は本当に便利だった」と現状を嘆く。しかし移動にそこまで不便を感じないこちらには、かつて住んでいた東京の複雑な鉄道網に結局慣れずじまいだった思い出がある。「バンコクと東京を足して2で割るくらいがちょうどいいね」。2人で笑い、そんな結論に落ち着いた。

とはいえ高速鉄道建設に地下鉄延伸と、インフラ整備の加速が著しいタイ。数年後には既存駅でののどかな光景も消え、旧友と笑い合ったことを懐かしむ時代が来るかもしれない。(亀)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(20:04)

自動車生産、1月は13%減 通年見通しは200万台に据え置き(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月の自動車輸出は20%減、7カ月連続縮小(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

撤退発表のGM、在庫を大幅値下げへ(02/21)

GPSCと高砂、ラヨーンに電池工場建設へ(02/21)

日本のインフラ技術を訴求、首都でセミナー(02/21)

東芝、20年は家電販売で15%増収目標(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン