新界・新都市の交通、全自動運転車両も候補

香港政府土木工程拓展署は、新界北西部のニュータウン、洪水橋地区と元朗地区南部間に整備する新交通システムについて、「全自動無人運転車両(APM)システム」「低公害型バス高速輸送システム」「現代型トラム」の3つの案を軸に検討を進めることを決めた。星島日報などが伝え…

関連国・地域: 香港
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(06/01)

政府が少子高齢化に大なた 24年までに介護予算を600億元へ(06/01)

米、香港の優遇措置廃止へ 大統領表明、中国は反撃示唆(06/01)

米国の対中制裁に政府猛反発 香港優遇措置の撤廃や留学生制限(06/01)

中国の香港統制著しく強化、米国務省報告(06/01)

米の香港優遇廃止、アナリストは警戒(06/01)

国家安全法制の導入、投資家は事態を注視(06/01)

国家安全法抗議で街頭活動、香港民主派(06/01)

米領事館、香港島南部の幹部宿舎を売却か(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン