• 印刷する

テイクオフ:汗っかきの身としては、…

汗っかきの身としては、夏は最も苦手な季節。例年なら最高気温は35度を超えるソウルだが、今年は少し様子が違った。まだ8月なのに湿度が低く、日陰にいるとむしろ涼しいくらい。さらに、日が暮れれば半袖では肌寒いほど冷え込む。当方にとっては、喜ばしいことこの上ない。

そんな夕方に、噴水橋として有名な盤浦大橋を訪ねた。この橋は、一定時間に橋から水が噴き出し、それが虹色にライトアップされるため「虹の噴水」と呼ばれる。外国人観光客にも人気のスポットで、周りからはさまざまな言語が聞こえてくる。「芝生に座り、七色の噴水を眺めながらビールで乾杯」は韓国人だけでなく、外国人にもすっかり浸透している。

8月は暦の上では秋に分類されるというが、今年は暦通りの過ごしやすさだった。できればこのまま、残暑なしで終わってもらいたい。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、16人増の1万1206人(16:20)

社会保険の滞納増、コロナで経済悪化続く(16:25)

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(15:58)

現代モービス、ハンガリー子会社を清算(16:26)

サムスンの心電図検査アプリ、販売許可取得(16:26)

統一企業、M&Aやアライアンスを加速(14:03)

テイクオフ:新入社員イジメで悪名の…(05/25)

【新型コロナ】「ウィズコロナ」対策課題に 我慢の時間、事業見直し機会にも(05/25)

新型コロナ感染者、25人増の1万1190人(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン