貧困率の基準に異議、労組など見直し要求

マレーシア政府発表の貧困率は現実を反映していないと国連が指摘したことを受け、政府が規定する貧困率の算定基準に異議を唱える声が出ている。マレーシア労働組合会議(MTUC)のソロモン書記長は25日、国連の報告を受け、政府は貧困率の基準を見直すべきだと訴えた。マレーシ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:連邦直轄区のクアラルン…(07/06)

コロナ禍で初の地方選挙、与党候補が圧勝(07/06)

景気刺激策の税務解説、ジェトロがセミナー(07/06)

RM1=25.1円、$1=4.29RM(3日)(07/06)

第3の国民車構想、現政権下でも継続(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン