下期にインフラ投資回復、運輸業界に恩恵

マレーシア産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDFリサーチは22日、政府のインフラ投資が下半期(7~12月)に活発化し、工事現場にプレキャストコンクリートなどの構造物を搬入する運輸・倉庫業界に追い風になるとの見通しを示した。 マレーシアの今年第2四半期(4…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:妻の母が他界した。イン…(06/02)

原油価格、半年は低調推移 経済は2Qが底、MUFG予想(06/02)

外国人労働者のコロナ検査、補助金を支給へ(06/02)

5月の製造業PMI、持ち直すも生産不振(06/02)

RM1=24.9円、$1=4.31RM(1日)(06/02)

活動制限令中の電気代、国営電力が概算通知(06/02)

上水料金に新基準、制限令による苦情対応で(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン