東台精機、下期受注「上期と横ばいに」

台湾工作機械メーカーの東台精機は22日に開いた業績説明会で、下半期(7~12月)の受注見通しについて、「中国からは20~35%減少するものの、東南・南アジアからが5~10%増加し、全体の受注量は上半期(1~6月)と同等の水準になる」との見方を示した。米中貿易摩擦の影響を…

関連国・地域: 中国台湾ASEAN
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北市郊外の景勝地、陽…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

苦境広がるホテル業界 客室稼働率5%も、コストを抑制(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(02/25)

中華電信が5G設備発注、74億元で=業界初(02/25)

台湾大哥大、韓SKテレコムと5G提携へ(02/25)

群創、ミニLEDでアップル供給網入りか(02/25)

世界イノベ企業100、台湾の入選数は4位(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン