• 印刷する

テイクオフ:不幸なことに、マレーシ…

不幸なことに、マレーシアで物乞いに出くわすことが多い。クアラルンプールの繁華街ブキビンタンでは、自身や子どもの障害を訴える姿を見掛ける。歩道橋の上で枕元に小銭を入れるカゴを置いて寝ている人を見て心が痛む半面、安易に金銭を渡すのはどうしてもためらってしまう。

最近は路上でイスラム教の経典「コーラン」を読んでいる人をよく見るようになった。道端で一心不乱にコーランを音読しているその姿は、物乞いというより、日本のターミナル駅に立っている虚無僧や修行僧のイメージに近いだろうか。

目の前に置いてあるカゴを見ると、お布施というか寄付というか、いくらかのお金が入っている。ありがたい言葉だからと少し多めに入れるのか、それともそれは俗な考えか。結局、何もせずに心の中で手を合わせている。それはそれで正しいのかも。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:人間は忘れやすい。楽器…(05/27)

製造業で国内外の注文5割減 本格回復遠く、ジェトロなど調査(05/27)

4月新車販売はゼロ、前月販売分の登録のみ(05/27)

RM1=24.6円、$1=4.37RM(22日)(05/27)

3大銀行の1Q決算、最大手のみ増収増益(05/27)

保険エティカ、カンボジアで営業認可(05/27)

外貨準備1026億ドル、半月で1億ドル増(05/27)

国営石油ペトロナス、1Qは68%減益(05/27)

通信アクシアタ、1Qは74%減益(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン