• 印刷する

テイクオフ:人が4人も座れば満員の…

人が4人も座れば満員の小さな待合室はきょうも一杯だ。近所の動物病院に飼い猫を連れて行った。ドアを開けると、みなの視線が集まり、鳴きわめくわが猫も、圧倒されたのか途端におとなしくなった。

腎臓ケア用ペットフードを購入するため、足しげく通うようになった近所の病院だが、近年は獣医師もスタッフも増えたのが見て取れる。台湾では少子化を背景に、ペットを飼う家庭が増え、来年には域内のペット数が15歳未満の人口を超える見通し。そんな「毛孩子(毛の生えた子ども)」の増加で、小さな動物病院もスタッフの拡充を図っている。

獣医師見習いらしい新顔のスタッフは長髪で腕には入れ墨も見え隠れする。一見こわもての外見だが、注射針におびえる猫をあやす姿は心優しい少年のよう。犬も猫も獣医師も、さまざまな顔が見え隠れする動物病院通いは、今後も続きそう。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

大立光電、2.7億米ドルを台湾戻し入れ(18:00)

新型コロナ感染者、5日連続ゼロ(18:00)

テイクオフ:台湾では新型コロナウイ…(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

TSMCが封止投資、エコシステムを構築(07/15)

富士康、中国山西にスマホ生産ライン増設か(07/15)

国巨グループ、テスラ向け製品供給を拡大へ(07/15)

聯強、ゲーミング製品の売上は今年4割増へ(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン