蔡総統、戦闘機売却で中国けん制

【台北共同】台湾の蔡英文総統は20日、中国外務省が米国に対して台湾へのF16戦闘機の売却を取り消すよう要求したことに対し「自国を防衛するのはわれわれの権利だ。中国が(その権利を)尊重するよう希望する」と述べ、中国をけん制した。 蔡氏は「米国は台湾関係法に基づき台湾…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:お店は何とか持ちこたえ…(06/01)

政府が少子高齢化に大なた 24年までに介護予算を600億元へ(06/01)

TSMC、7ナノで車用半導体事業に参入(06/01)

液晶など分社化、外部資金調達へ=シャープ(06/01)

南亜科技、「DRAM価格は3Qも上昇」(06/01)

ファーウェイの代替育成、10カ国連携模索か=英(06/01)

漢唐の受注540億元に、半導体の生産増で(06/01)

中華電信、網聯科技とスマート工場で提携(06/01)

台達電、SCADAのカナダ企業を完全買収(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン