• 印刷する

香港エクスプレス新CEO、呉氏が就任

香港の航空大手キャセイパシフィック航空は19日、傘下の格安航空会社(LCC)、香港エクスプレスの最高経営責任者(CEO)に呉潔文(マンディ・ン)氏を充てる人事を発表し、同日就任した。前CEOの林紹波(ロナルド・ラム)氏はキャセイの最高顧客・商務責任者(CCO)と香港エクスプレスの会長に就く。

呉新CEOはこれまで香港やタイ、マレーシアなどの複数部門で要職を歴任。航空機の編成業務などを担当したほか、路線網の収益改善などの経験を持つという。2018年7月からはキャセイの大株主である香港の英系コングロマリット、スワイヤグループ(太古集団)業務発展部門のゼネラルマネジャーを務めていた。

林会長は「呉氏は香港エクスプレス買収に大きく貢献した。引き続き緊密に連携していく」とコメントした。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全長60メートル超の「…(09/17)

上水の薬局に閉店の波 本土客減、繁華街も空き店舗拡大(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

政府、小規模インフラ整備で景気を下支え(09/17)

香港、平和的解決を=HSBC会長が初見解(09/17)

仮想銀、開業時期の後ずらし相次ぐ(09/17)

香港取引所、単独で発展できず=人民日報(09/17)

反落、主力銘柄に売り圧力=香港株式(09/17)

リスク商品回避、銀行の資産運用業務に打撃(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン