キャセイの幹部辞任、中央の関与を指摘の声

香港の航空大手キャセイパシフィック航空の幹部2人の辞任について、「逃亡犯条例」改正案を巡る混乱を背景に、中国本土からの政治的圧力を指摘する声がネットで出回っている。同社は調査に乗り出すと声明を出した。19日付香港経済日報が伝えた。 キャセイは16日、ルパート・ホッ…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

経済斜陽化論の火消しに躍起 政府、安全法は「投資環境強化」(05/26)

「国際社会脅かす」、安全法に民主派重鎮(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

菅官房長官、香港情勢に「強い懸念」(05/26)

香港安全法、密室で審議=中国全人代(05/26)

4月の輸出3.7%減、欧米の落ち込み顕著(05/26)

新規感染者、3日連続ゼロ=計1065人(05/26)

小反発、輸出銘柄などに買い=香港株式(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン