7月の自動車産業、日本車中心に輸入車低迷

韓国産業通商資源省が15日発表した2019年7月の自動車産業動向によると、「生産」と「輸出」が前年同月に比べて増加した。新型車投入効果などが寄与した。一方、「国内販売」は減少した。日本の対韓輸出管理強化に対する反発から日本車の販売が落ち込んだことが響いた。 「生産」…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:息子に英語を学ばせるた…(05/27)

観光収入が1千億元消失 3カ月で、4月の訪台者過去最低(05/27)

コロナ抑制が消費心理を刺激 4カ月ぶり指数上昇、支援金貢献(05/27)

4月の台湾人出境、99%減の1.1万人(05/27)

新型コロナ感染者、19人増の1万1225人(05/27)

オムロン、SKTと防疫ロボットを開発(05/27)

GS建設、データセンター賃貸事業に進出(05/27)

韓国LS電線アジア、越子会社に債務保証(05/27)

サムスンのスマホ販売、コロナ禍で19%減(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン