還流資金の税優遇条例施行、最大1.8兆元還流

台湾企業などが海外に留保している資金を域内に戻す際に行う優遇税制措置に関する条例「境外資金匯回管理運用及課税条例」が15日に施行された。財政部(財務省)は、優遇措置を実施する2年の間の還流資金額が、最大で1兆7,800億台湾元(約6兆円)に上ると予測した。 経済日報が…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

観光地訪問の社員を在宅勤務に、各社対応(18:08)

新型コロナの感染者、373人に(19:05)

テイクオフ:清明節の連休4日間はほ…(04/06)

コロナが新車販売押し上げ 3月は15%増の3.7万台(04/06)

3月の二輪車販売5%増、2カ月連続プラス(04/06)

富士康、5Gアイフォーンの秋投入に準備(04/06)

ラーガンの3月売上高、約4割増の54億元に(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン