SPセティア、売上高目標を2割引き下げ

マレーシアの不動産開発大手SPセティアは、今年の売上高目標を45億5,000万リンギ(約1,155億円)に下方修正した。不動産市場の低迷が続いているため、当初目標の56億5,000万リンギから20%引き下げた。15日付エッジ・ファイナンシャル・デーリーが伝えた。 同社は、収益性の向上…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

活動制限令の強化、国民の96%が支持(20:21)

活動制限令、さらに2週間の段階的解除必要(20:21)

日本人商工会、新事務局長に田中氏(20:20)

テイクオフ:数学の難問「ABC予想…(04/06)

20年成長率はマイナス2%も けん引役の民間消費も失速、中銀(04/06)

FDI純流入額の減少は成長のリスク=中銀(04/06)

感染者114人に、医療品の在庫十分(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン