豪政府、25年までに喫煙率10%未満目指す

オーストラリア連邦政府はこのほど、予防医療の観点から、喫煙率を2025年までに10%未満に引き下げる目標を明らかにした。このために2,000万豪ドル(約14億4,246万円)を投じる。地元各紙が伝えた。 豪政府統計局(ABS)によれば、2017/18年度(17年7月~18年6月)には18歳…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの規制の段階…(05/27)

豪政府、労使関連法を大改革 雇用創出に向け規制緩和へ(05/27)

SAが規制緩和加速、公共施設の制限80人に(05/27)

情報開示規制、企業の役員保護で一時緩和(05/27)

〔政治スポットライト〕中国とVICの連携、影に中国人実務家(05/27)

小売と法律部門、労使裁定の柔軟化を放棄(05/27)

給与補助、若者小売り消費を刺激=靴販売企(05/27)

ビッグW、店舗閉鎖計画を加速か(05/27)

中国からのオフィス用品、需要高で輸入40%増(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン