バンブー航空、2Q益は前期比3倍に

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが出資する航空会社バンブー航空が、利益化に向けて売上高を拡大させている。同社が本拠地を置く中南部ビンディン省人民委員会によると、今年第2四半期(4~6月)決算の売上高は1兆1,150億ドン(4,791万米ドル、約51億円)となり、前期…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

新型コロナ、感染者数が207人に(04/01)

HCM市、1日から全バス路線の運行停止(04/01)

ダナン市、隣国との越境輸送許可を一時停止(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

韓国ポスコ、鉄スクラップの越合弁を清算(04/01)

米航空部品UAC工場、ダナンで正式稼働(04/01)

韓国PCB製造、越への投資延期も増額(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン