反発、対中関税一部延期を好感=香港株式

14日の香港株式市場は4日ぶりに反発して終了した。米国が対中追加関税を一部延期すると発表したことを好感し、スマートフォン関連銘柄などに買いが集まった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比20.98ポイント(0.08%)高の25302…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

7月の空港統計、旅客微増も貨物は7%減(17:31)

テイクオフ:子どもたちは夏休み真っ…(08/20)

深セン新政策、「金融で脱香港依存」の指摘(08/20)

トランプ氏、天安門言及=中国の武力介入けん制(08/20)

中国、トランプ氏に「内政問題」と反発(08/20)

18日デモ、170万人が参加 主催者発表、改正案撤回求め(08/20)

金融当局、銀行界などにデモ影響を聞き取り(08/20)

大中華圏の利益が5年で3倍、OCBC銀(08/20)

テンセント出資の仮想銀、数十商品を準備(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン