製造業の5割、7~9月の業績を楽観視

ベトナム統計総局(GSO)が、ベトナムで製造・加工業に携わる企業を対象に実施した企業景況感調査で、ベトナム企業の5割が第3四半期(7~9月)の業績を楽観視していることが分かった。 調査は、全国63省市の6,500社を対象に実施。第3四半期の業績が前期(4~6月)より「…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ダナン、製造業の誘致に注力 イナバゴムは年内に工場稼働へ(05/26)

【ASEAN戦略】徳育や科学実験で市場取り込み 学研、域内で新規進出も検討(05/26)

ダナン市、30年までの基本計画概要を承認(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

ダナン市、4兆ドンの複合都市区を原則承認(05/26)

バンフック不動産、HCM市で総合病院着工(05/26)

高速道路総公社が減資、実態に合わせ(05/26)

電気冷蔵REE、子会社が重荷に=決算(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン