疑わしい金融取引の通報、年3万5千件

シンガポールで、マネーロンダリング(資金洗浄)など不正な資金の流れを官民連携で食い止める動きが進んでいる。当局によると、金融機関などから寄せられる疑わしい取引に関する通報(STR)は年3万5,000件程度で、違法行為の摘発に大きく貢献している。 シンガポール金融管理…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染261人、計3万7183人(5日)(06/05)

日系75%が上半期に減収予測 コロナ禍、昇給率見直しへ(06/05)

SGX上場企業、1~3月期の純利益4割減(06/05)

豪とNZ、7月に空路再開か 当初は首都間限定、難局も(06/05)

5月PMIはやや改善、不況水準は脱せず(06/05)

偽装解雇には助成金剥奪などの処分=人材相(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

当局が職場3カ所を閉鎖、コロナ対策違反で(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン