• 印刷する

幼児番組「いないいないばあっ!」、緬にも

NHKの乳幼児向け教養番組「いないいないばあっ!」のミャンマー現地制作版の放送が、今月初旬からミャンマー・ナショナル・テレビジョン(MNTV)で始まった。最大都市ヤンゴンで4日に開かれた視聴者向けイベントには約1,700人が訪れるなど、盛況だった。

「いないいないばあっ!」の現地版の制作・放送は、中国、ベトナムに次ぐ3カ国目。日本の官民ファンド「クールジャパン機構」(東京都港区)、NHKの子会社である日本国際放送(JIB)などが出資して設立したドリーム・ビジョンが、日本とミャンマーの混成チームを編成して制作した。

5日から放送を開始しており、オーディションで選ばれたミャンマー人の女児が、キャラクターのワンワン、うーたんとともに番組に出演している。

イベント会場では、大勢の家族連れがステージショーやゲームなどを楽しんだ。

イベントでワンワンと一緒に写真を撮るミャンマーの家族連れ=4日、ヤンゴン(ドリーム・ビジョン提供)

イベントでワンワンと一緒に写真を撮るミャンマーの家族連れ=4日、ヤンゴン(ドリーム・ビジョン提供)


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染5人に、米豪からの帰国者(03/27)

豪NZ、5カ国と緊急時の貿易制限解除で合意(03/27)

スー・チー氏、パニック抑制へテレビ演説(03/26)

タイ国境、モノの出入りは2カ所で許可(03/26)

2月の旅行者、新型コロナで前年比35%減(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン