• 印刷する

サムスン、1億画素のイメージセンサー開発

サムスン電子は12日、モバイル端末向けに1億800万画素のイメージセンサー「ISOCELLブライトHMX」を開発したと発表した。モバイル向けイメージセンサーとしては業界で最大画素数を実現したという。まずは中国スマートフォン大手の小米(シャオミ)向けに供給する。

センサーサイズはモバイル向けとしては大きい1/1.33型。0.8マイクロメートル(μm=マイクロは100分万の1)のピクセル4つを1つにして作動させる「テトラセル」技術によって、暗い場所でも明るい写真を撮影できる。「スマホでも高級デジタルカメラ並みの鮮明な写真を撮れる」と、同社は説明した。

同社システムLSI事業部の朴ヨンイン副社長は「人間の目に匹敵する超高画質なイメージセンサーを開発するため、自社技術の全てを集約した」とコメントしている。

サムスン電子は1億800万画素のイメージセンサーを開発した(同社提供)

サムスン電子は1億800万画素のイメージセンサーを開発した(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎30人目、感染経路は不明(18:08)

韓国GMが生産停止、富平第1工場(18:08)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(16:40)

航空機整備会社、韓国で合弁会社設立へ(16:58)

テイクオフ:日本で猛威を振るう新型…(02/17)

コロナ被害はMERS以上か 20年成長率、1%台に押し下げも(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

「パラサイト」効果、食品・書店・英語塾も(02/17)

カムシス、サムスン新型スマホに部品供給(02/17)

新型肺炎の感染者、新たに1人確認=29人目(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン