• 印刷する

テイクオフ:来たからには何か買って…

来たからには何か買ってもらうよ。観光地の物売りのそんな商魂には、いまだ圧倒されることが多い。

先に訪れた広西チワン族自治区の少数民族居住区。ここの女性は髪の毛を切らず、伸ばし続けた髪をターバンのように頭に巻いて暮らす習慣で知られる。市場で女性の華やかな民族衣装に見とれていると、くだんの女性はおもむろに自分が着用していた刺繍付きのベルトを取って、「買っていけ」とセールストークに突入。断ると、今度は年季の入ったスカートやメッキが剥がれたブレスレットなどを次々と外し、片っ端から勧めてくる。

最後には長い髪を外し、「カツラもあるぞ」と一言。髪は偽物だったらしい。今後の商売に影響はないのか、というこちらの心配などどこ吹く風。全てを脱ぎ捨てた女性を見ながら、果たしてここまで自分は仕事に情熱を燃やせるだろうか、とふと考えてしまうのである。(晶)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:折り畳み電気調理器に浄…(01/26)

中国系企業、北部で風力発電の事業化調査(01/26)

【日本の税務】健康保険の療養費申請について(01/26)

春節の移動制限で戸惑う日系 半数企業に指導、慰留手当支給も(01/26)

鴻海が在宅勤務導入、桃園の院内感染で(01/26)

オンラインでのモノ販売、20年は15%増(01/26)

韓国仁川湾の取扱量が過去最高、中・越好調(01/26)

20年の海外直接投資、中国向けが世界最大(01/26)

10~12月期のコメ輸出、中国向けが7割超(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン