国土の3割で劣化進行=砂漠化対策室

インド環境・森林・気候変動省は、インド国土の30%で劣化が進んでいると指摘した。9月2~13日に首都ニューデリーで開催が予定される国連砂漠化対処条約(UNCCD)の第14回締約国会議(COP14)の説明会で、同省砂漠化対策室のアヌラダ・シン氏が発言した。ビジネス・ライ…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北部ジャム・カシミール…(09/17)

テロ後のスリランカ、正常化へ 投資委が東京でセミナー(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

8月の卸売物価1.1%上昇、減速止まる(09/17)

HDFC銀、中企業向け貸付額で業界首位に(09/17)

道路省、カープール規制の草案を近日公開(09/17)

9月初旬までの国境貿易、前年比10億ドル増(09/17)

中古車販売が拡大、本年度は440万台見通し(09/17)

電動車両メーカー、二輪中心に50社に増加(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン