国連調査団、難民迫害で軍系2社に制裁要請

国連人権理事会(UNHRC)は5日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題調査団による報告書を発表した。調査団は、ミャンマー国軍系企業2社に対して融資などの支援を断ち切る制裁を科すよう国際社会に求めた。2社と合弁事業を行う外国企業にも提携事業の停…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

13日もドル売り介入、2日連続(13:24)

クーデター後の犠牲者、3人増の788人に(12:05)

チン州ミンダットに戒厳令、抵抗激化で(12:05)

解放の北角さん帰国、健康状態に問題なし(20:00)

北角さん搭乗の全日空便が出発(15:05)

北角さん解放、帰国の途に(12:24)

北角さん、近く帰国=茂木外相(12:04)

北角さん、きょう解放へ(10:10)

北角さん、14日に解放=ミャンマー国軍(09:57)

ジャーナリストの北角さん、当局が解放へ(09:56)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン