観光振興に夜間経済「開放」へ、中国に追随

ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、観光当局と自治体に対し、ナイトタイムエコノミー(夜間の経済活動)振興策を検討するよう指示した。中国・北京市政府が同様の政策を進める中、追随する方針。首都ハノイなどでは深夜前に閉店する店舗が多い。観光収入の増加に向…

関連国・地域: 中国ベトナム
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~5月のFDI額、17%減の139億ドル(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

ジューテックが合弁設立、海外初(05/29)

クアンニン省の新経済区、首相が承認(05/29)

独接着剤のテサ、65億円でハイフォン工場(05/29)

JBIC、サンローズ現法に47.5万ドル融資(05/29)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月28日)(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン